2015年01月20日

分子標的薬

先ほど、県病院の担当医師から電話あり、

遺伝子分析の結果がでて、
新しい分子標的薬のALK(?、と聞こえ、そう耳に残ったが)
が合うタイプだと分かったとの事。

どうやら飲み薬らしいが
少しでも早く飲みたいというご希望があるなら
という趣旨だった。
前回の診察時に咳が激しかったというイメージで
電話を頂いたようである。

分子標的薬であれ、それほどうまく機能するものか
という疑念は心にあるのだが、
ちょっと、かなり、誘惑的な内容ではある。

いずれにせよ即断する気にはなれず
どちらにせよ、今日の夕方から出張で
次回の診察の2日前まで身動きならないので
当面すぐにというつもりはありませんとお断りした。
ちょっと残念そうであった。
医師の前向きの気持ちは伝わってきて
少し見方を変える面がある。

さて、どうしたものか。

まずは、月末での説明を聞いて、
という事にはなるが。
posted by 得鰤日々 at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

リンパ節の腫れ (左、鎖骨上)

首の下、鎖骨の上のリンパ節が腫れている。
左、つまり、心臓側の方だけ。

1/17の朝、前の晩、コタツで寝ていたせいか
ちょっと首に異変。
うつぶせで右脇を下げ、いつもの様に寝たつもりだったが。

車での移動の際に、左を振り返るのに
ちょっと首が痛かった。

その前の晩には腫れを意識することはなかったのだが。

これはその後も居座り続け
1/18夕方には目視で腫れが確認できる。
押すとちょっと痛い。

縦隔のリンパ節を一つ取り残し、
どうやらそこがガンの再発をひきおこしているようで
この鎖骨上のリンパの腫れもその影響を引いているのか?

1/19 10pmからいつものように権現温泉。
サウナで、いつもと少し呼吸法を変えたが
少しこの鎖骨上の左リンパが痛みはじめ
サウナから出て水シャワーで冷却。

現在、1:30am/ 1/19
少し痛みを自覚しているが、
煩わしいほどの痛みではなく軽い痛み。

さて、これからどうなるのか。
回復するのかどうか、今後を考える上でキーになりそう。
posted by 得鰤日々 at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月05日

有名になるのは

有名になるのは

有名になりたい人にまかせておけばいい
有名になるにも向き不向きがある。
ひっそりと生きるのが好みの人もいるのだ。

タレントと呼ばれる人々だって
「街角発掘」とやらでタレントになった人は
向いてないということで引退する人もいる。
女性タレントには結婚ですっかり引退し
そこに幸せを感じている人も幾人もいる。

有名になる必要はないし、
有名になることがヒトカドの事である
なんて思う必要もない。

テレビ番組の録画予約をしていて、
ふと
感じた事。

2015/1/5
posted by 得鰤日々 at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

(当面)不使用/不要 品

我が家には、

というより、私には、

当面使うこともないだろうが… という
不要/不使用品が数多くあり
それが住居のかなりのスペースを占拠している。
あまつさえ、貸倉庫(コンテナ形)まで契約している。
客観的立場に立てば苦笑を禁じ得ない。

ため込んだものは、仕事を通じて得た資料
録画したTV(ビデオテープ、DVD)
録音したCD、MD
本、雑誌(機内誌なども含む)
など。
こう書けば簡単だがこれが結構な分量ある。

どうも捨てがたく残しておいたのだが、
これは、
「使いたくなった時」のオプションとして確保
の心境である(あった)ようだと今思っている。

いや、本当の所は我ながらわからぬが
捨てるのが辛かったというのは実情。

これは、いわば歴史でもあるこれらの品を捨てることで
自分の人生の記録を捨てるという事にもなり、
それが辛いのだろうという見方もある。
(つまりは、死にたくない、という心情?)

ただ、もうあまり先も長くないと分かってきて
ここにきて考えるに
先に書いた「未来へのオプション」
(使いたくなった時に使えるように)
としての心であったように今は感じている。

一般には、いつまで経ってもモラトリアム
という評価に終わってしまうような側面もあるが

自分のやるべきことは都度優先順位を確認しながらやってきており
(やるべきことには、「休む」「だらだら」「迷う」も含め、《苦笑)
モラトリアム(原義:支払猶予 →「決定猶予の意味」のつもり)
つまりは優柔不断?という事とは違うように考えている。
(優柔不断、なんて、沽券に係わるのだ 《笑)

さてここへ来て
自分の人生はあと何ヶ月だろうと考えるに
どうやらやっとこれらのため込んだものが処分でき
回りをすっきりとさせるチャンスのようだ。

見事スッキリさせられるのか、
あるいは何かもやもやとした不決断が残り
整理が進まないのか、
我ながら興味深く、ワクワクする感じすらする。

なかなかに人の心はオモシロイ。

2015/1/5
posted by 得鰤日々 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記