2013年06月27日

改革、改善 という事について

世の中の改革、改善と言われるものを見ると

旗印として「改革、改善に見える」ものは多いが
実態は「改変」にしかなっていない、
つまりは本当に長い目でみて「善」に働くのか疑問、
というものがほとんどのように見える。

また、本当の改革をしようとすると
その道のりが困難でなかなか実現しないと思われる
ものも多い。

しかし、一つだけ言えるのは
改革、改善を求め続けない限り
それは決して実現されないという事である。

決して諦めてはいけない。
継続は力なり。
posted by 得鰤日々 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月21日

市民税、県民税、国民健康保険 支払

6月半ばに、市民税+県民税の
昨日、国民健康保険の請求がきて
それぞれ、13万弱、38万強
併せて52万弱という額であった。

結構な額である。

税金は4回、健康保険は10回と
分割して支払う事もできるが
手間が面倒であり、
払い忘れというのもイヤであるので、
毎年一括で支払う。

そうして、支払は必ず市役所の支所で、
という事に決めている。

多額のお金を受け取っている仕事なのだ
という自覚を促す目的である。
果たしてどれだけ効果があるかはまぁ
我ながら疑問ではあるが…。

本日も自宅に一番近くの支所で支払。
窓口に女性2名、奥に男性3名。
特に仕事がありそうもなく、待機の風情。

もっと仕事しろよといいたくなる。

人員配置は、一番忙しい時を見越して
という事なのかも知れないが
もっと負荷のバランスを考えて欲しいもの。

今回の支払の受取などは、市民サービスとも言い難く、
こちらとしては何かサービスを受けている気分もなし、

健康保険にしたところが、
支払った額と受けたサービスを対比すれば
なんだかソンしているような気分にもなる。

健康保険は
あまり健康に恵まれてない人も含めての支え合いでもあり、
また、道路や学校などの運営・維持も税金によるので
支所の窓口だけが閑そうな事をみての批判は
まあどんなものかという気もするのではあるけれど

それにしてももっとやり方はあるだろうと
毎回、職業柄思うわけである。
(経営コンサルタントでございます。(^^))
posted by 得鰤日々 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月14日

放射線治療の終わり

本日、放射線治療を終了した。

昨日、看護士さんに本日(「明日で…」)終了
の希望を出していたのだけど
放射線治療の前にドクターの診察があり、

「患者さんの意向を無視して治療はできないので…」
と、通った。

こちらの意向としては、

1.
明日、明後日と2日休んで、その後の2日
という事の効果について疑問を感じること

2.
先週末くらいから副作用的なものを感じ始め
放射線効果にはそもそもプラスとマイナスがあり、
放射線そのものが治療効果と同時に新たな発ガン要素もある
という事を考えると、

本日ぐらいがその功罪のバランス点として
いいのではないかと感じる事

3.
今回は、そもそもCT等では影がなく
大きな癌が縮小していくのを確認するような確認はできない
という事で、どこまでやれば有効か判断材料がないから
いつまで続けるのかという事に合理的判断はできない。

というような事を伝えた。

一般に病院内で放射線科の立場は弱く
例えば内科医等の意向が優先され勝ち
という事も書かれた本があったが

実際、放射線科の担当医は物腰柔らかで
こちらの意向が通りそうだった。
それも踏まえて申し出でをして通ったという所。

ただ、自分自身としては
これが本当に正しい判断なのかどうかに確信はない。
いい判断であったと祈るばかりである。

良い判断であったかどうかは
手術で切除できなかった#4Rのリンパ節回りで
癌が出現しないという事で決まる。

リンパ節への転移があったということは
ほぼ間違いなく、いつか肺以外の臓器で癌が出現する
というのが統計的事実の様だが

それができるだけ起こらないように
食事、運動や普段の生活に気を付けて行きたい。

生活習慣への一層の気配りを促す意味では
希望して今回予定より早く終了したのだという事を
自分自身への戒めの促進要素として役立てたい。
posted by 得鰤日々 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月12日

放射線治療台にて

B-shape.jpg放射線治療も本日で15回目が終了した。

放射線の台の上でどういう状況か書いておきたい。

まず台の上にあがると
首の位置決めをする樹脂枠のようなものに首をあずけ
バンザイの格好をして、両手は軽く所定のハンドルを握る

その状態で、体にいれられたマーキングで位置合わせ。

胸の正面と両脇の下の計3箇所に、油性ペンで
十字の線と、十字の中心を直径2cmほどの○囲いした
マークが入っている。

機械からレーザーで赤い線が照射され
それとこの見当を併せるように体を微調整する。

それがすむと、しばらく体の上と横を機械が移動し
治療代が1秒ほど軽く揺すられる。
この作業が何なのかよく理解できぬが
あるいは位置合わせの続きなのか…

このプロセスは日によって時間が掛かったり
スムーズだったりするが
一通りその作業が終わると
左脇に控えていた照射器が台の下へ回り始め
(真下へ移動するのに15秒ほど)
真下(背中側)から放射線の照射が約20秒。
照射の間はブザーがなるので分かる。

その後照射器が背面から左脇を通り真上へ
(この間約20秒)
真上に止まって一呼吸で
正面(胸側)から放射線の照射が約20秒。

正面に止まった機械からは
アルファベットのBを全部塗りつぶしたような
開口部が見える。(添付写真>もう開きかけ…)
これは櫛歯のようなものを移動させて形作るようで
治療が終了すると、左右にひっこんで無くなる。

これで照射領域を決めているようだ。

正面の照射が終わって15秒ほどすると
係員が入室してきて、その日は終わり。

放射線治療室に入ってから終わるまで数分。

照射部は冷やして下さいと言われているので
終わると、独自に用意した冷却用ベストを被り
伸縮性のある生地でできたタンクトップで
ベストの体への密着性を高め
一番上からTシャツを着る。

放射線治療の時は上半身裸なので、
そのために上半身の着衣を脱いだり
上記の冷却用の着込み作業をいれても
10分に満たない時間で終わる。

時刻で言えば、概ね毎日
8:40入室、8:50退室という感じ。

治療は8:30に始まるのだが、
私より前に女性が治療を受け、彼女も10分ほど。
という事で私の番が8:40頃回ってくるという次第。
posted by 得鰤日々 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

一袋200円

近所のスーパーの店頭に青空市が出ており

一袋200円と表示があり、
人参、ジャガイモの入ったダンボールに
20×30cm位のビニール袋が入れてある。

その場所で50がらみの婦人が
人参を袋につめようとしていた。

もうすでに袋には15本近くが入っており
さらに入れようとしている。
彼女の理解ではどうやら人参の一部でもが
袋の中に入っておれば一袋200円の範疇
ということのようだ。

概ねこういう場合、
袋に入れてちゃんと口が閉じられる範囲の量
というのが通常だろうと思うのだが
そういう考えは毫もない様であり、
1本でも多く入れられるよう、
入れ方を変え、選ぶ人参を替えしていた。
顔には何か執念のようなものも薄く見え

何やら浅ましいなぁというのが第一印象。

まぁ、でも、そこまで一生懸命になれるかなぁ
という見方でとらえれば何やらカワイイ
と言えなくもない。

これが強欲なのか、無心なのかは
レジに行ったときの反応で分かれるのだろう。
「お客様、一袋200円と言っても
その入れ方ではちょっと…」と言われたとして

「何言うてんのアンタ、一袋は一袋やないか…」
と反応するのか
「あら、そう、ごめん…」という反応になるのか
そのあたりで見方、実態は変わってくる。

ただ、あれこれ妄想するなら
レジの人間は出品者と違って頓着しないかもしれぬし
この婦人の執念のような物を感じて
何も言えぬかも知れぬ。

たった、「一袋200円」の事だが
人間というものをアレコレ考えさせてくれる
そんな事のように見えて興味深かった。
posted by 得鰤日々 at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月11日

ベランダの手摺りの修理と見積もり、 あれ?

本日、ベランダの補修工事の請求が来ており

額面を確認したら、
最悪として覚悟想定していた額の2/3程であり
内訳を見ても良心的で妥当な値段だと思った。

むしろちょっと安くしてくれたのかなと思う。
ありがたい。

ところが、さっそく振り込もうとしたら
銀行口座の番号が請求書に書かれているものと違い
振り込めなかった。

なんだか大らかそうな人柄が出ているようで
ちょっと微笑ましいような気もするが
でも、なんだかなぁ…。
posted by 得鰤日々 at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

台風と天気予報

本日は曇り時々雨の予想で、
朝一番は曇り空がいかにも雨の降りそうな感じだったけど、
昼前から晴れ始め、今は青空が結構ひろがっている。

台風3合の影響か
週間天気も明日から3日ほど雨模様だったのが、
曇りの予想になり、週末には晴れマークも。

こりゃ台風の進路が変わったに違いないと推測したら、
案の定ちょっと東よりに変わっていた。

台風の進路予想はやっぱり難しい様だ。
posted by 得鰤日々 at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

放射線治療15回目

本日、6月11日で放射線治療15回目終了。

始まる前の看護士(婦)さんの問いかけは
丁寧だった。

喉の違和感が本日は喉の異物感に変わった感じ
という事を伝えた。

薬もありますよと言われたが断った。
喉の粘膜を保護してくれる薬だという。
しかし、それは
粘膜を強化するという感じでもないらしい。

症状を楽にするという筋の薬の様に理解したので
楽にして状況を分かりにくくするより
正確に状況が分かりやすい方が良いと判断した。

明日からも毎回確認してくれるとのことで
ありがたい。

副作用が出てき始めているということは
作用の方もちゃんと出てきている事
という理解をしている。
看護士さんにもそう伝えたが、
彼女も一応の納得顔。

20回の予定なので、
今の段階で症状が強くなるようなら、
薬を飲んで副作用を抑えるより
治療をストップする方が本筋だと思う。
それも看護士さんに伝えた。

選択の主点としては、
この副作用の状況が作用の方の十分さとして
どのくらいの位置づけにあるのかということだが
それは良くは分からない。

自分の感触としては
もうちょいやった方がいいのかなと思う。

ただ、
喉の違和感は、先週金曜までの治療で
翌日の土曜、日曜と強くなっている。
つまりは、今治療を止めても
暫くまだ副作用は悪化するという事で
その辺りはやや懸念事項だが
やはりもうちょい継続しようと思う。

今週の5回で、全体として18回になり
来週に2回を持ち越すが
週末の2日を挟んで、残り2回というのも
なんだか中途半端な感じもあり
効果としても中途半端な要素があるようなので
これを端折るというのも一つの選択肢
というような気がしている。
posted by 得鰤日々 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

梅雨、曇り空

今年は早めの梅雨入りをしたが
実際の雨はあまり降っていない。

雨も必要であるが
バイクで病院通いをしている身としては
降ってないのが何よりありがたい。

病院からの帰りはまぁ
降っていてもカッパを使えば済むのだが
行きで降っていると濡れて病院に到着し
濡れたカッパを脱いでバイクに掛ける
というのも面倒であり、
何よりその濡れたヤツをもう一度着る
という感じがあまり嬉しくない。

ということで、朝、
病院へ行くときに降っているのではないか
という予想?/懸念?(&ネットの天気予報)
に反して曇ったまま保ってくれているという事が
それだけでちょっとした幸せのタネである。

幸せというものは
ほんのちょっとした事でいい。
それだけでありがたいものだ。
posted by 得鰤日々 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記